「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East  by  Emi Kikuchi

emikikuchi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  ・WahhabiSectワッハーブ派( 1 )


2005年 07月 12日

・Wahhabi sect ワッハーブ派


アラブイスラーム学院のサウディ(サウジ)人シェイフから頂いたワッハーブ派=サラフィーについての紙を模索中。見つかり次第書き込むのでお待ち願いたい。

・・・
カルバラーでのアーシューラーから帰ったばかりの私に彼はこう述べた。
神にかけてわたしはアハル・アル=バイトを愛している」と。
12イマーム派は、ワッハーブ派=サラフィーを、12イマーム派に対抗するためにイギリス諜報機関が作り上げたものだと主張する。彼らの発言の根拠となる文献も聞いたが模索中)
にかけなくとも、わかったのに・・・。「ワッハービーはアハル・アル=バイトを憎んでいる」とシーア派神秘主義の人々から聞くたびに、このシェイフの言葉を思い出すのだった・・・。
預言者やアハル・アル=バイトへの愛は信者が皆平等に抱くものなのに、なぜ、同じイスラーム教徒であるにもかかわらず、彼らへの愛の有無を誰かが誰かに対して判断・裁定し得ると思えるのだろう。同胞なのだから、感情論で傷つけあうのではなく、真のイスラーム論でいくべきではなかろうか。)


後日・・・
紙が見つかったので、そのまま貼らせていただく。


d0065502_12275194.jpg

d0065502_12284323.jpg



ちなみに・・・
ワッハーブ派の人々は大抵厳格に預言者のスンナに従い、裾の短い着物を着、髭を長く伸ばしているが、預言者は長髪であったしアイライナーをしていた(当時の習慣)のだから、外見のスンナに拘るならば、なぜ完璧に全てのスンナを実行しないのかな、と、最近ふと思ったのだった(ある国々のスーフィー達は長髪であったりアイライナーをしていたりする)。
[PR]

by Emi_Kikuchi_jp | 2005-07-12 08:57 |   ・WahhabiSectワッハーブ派