「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East  by  Emi Kikuchi

emikikuchi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  heart  心( 1 )


2007年 08月 19日

heart  心


が実際に御覧になるのは、あなたの外見やあなたの所有する富ではなく、あなたの心と良い意思である。」(ハディース

七層の天のごとくに、七百もの無知のヴェイルに覆われ、
視界からも遮られているものを。
そのような得体の知れないものを、「心」とは呼べない。

(「マスナウィー=メスネヴィー」 マウラーナ著 -「神秘と詩の思想家メヴラーナ」より-)

心は罠のようなもので、しっかりかけておかないと獲物は取れぬ。心が  として楽しまないのは、罠の網が破れているようなものだ。だから、誰かをするにも度を越さぬように・・・。憎む場合にも・・・。・・・網が破れてしまう。
・・・但し・・・神に対する場合(愛)は、・・・激しければ激しいほどいい。

(「フィーヒ・マー・フィーヒ」 マウラーナ著 -「ルーミー語録」より-)
[PR]

by Emi_Kikuchi_jp | 2007-08-19 12:21 |   heart  心