「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East  by  Emi Kikuchi

emikikuchi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  heaven&hell 天国と地獄( 1 )


2007年 08月 18日

heaven&hell 天国と地獄


「今、地獄で苦しんでいる人も…」 (「フィーヒ・マー・フィーヒ」 マウラーナ著 -「ルーミー語録」より-)


天国も地獄も今ここにある


純粋な心を持ち、自らの外見や信仰を誇示することなく、ただひたすら神を愛し、現世のためでもなく、また来世のためでもなく、ただ神のみのために奉仕する者、罪を心の底から悔やみ許しを請う者、そのような者をこそ神は最も愛する。

(「ムジャーリス・サバア=メジャーリスィ・セバア」 マウラーナ著 の第四の講話の概要 -「神秘と詩の思想家メヴラーナ」より-)


一般的ムスリムは、各宗教宗派の信者たち同様、地獄が怖いから、天国に行きたいからという理由で善行をつんだりするが、本当に神に愛される人々は、ただ神への愛のために全てを捧げる。
[PR]

by Emi_Kikuchi_jp | 2007-08-18 16:46 |   heaven&hell 天国と地獄