「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East  by  Emi Kikuchi

emikikuchi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  ・sharia' シャリーア( 1 )


2007年 08月 19日

sharia' シャリーア=イスラーム法

お前がたも御存知のイスラーム法、あれも源は啓示(具体的にはコーランを指す)だった。だが人間の思惟と感覚に混じり、人間にひねくられているうちに本来の清純さはなくなってしまった。現に行われているイスラーム法は啓示のもともともっていた幽玄さとは似ても似つかぬものである。

(「フィーヒ・マー・フィーヒ」 マウラーナ著 -「ルーミー語録」より-)

イスラームの宗教法は・・・王者の政処に譬えられようか。・・・だが、托鉢修道のスーフィーたちの本領は王様ご自身と親しく交わることであり、・・・王の出す勅令を知ることと、王自身の考えを直接知り、王と親しく交わることとは似て非なるものである。

(同著)
[PR]

by Emi_Kikuchi_jp | 2007-08-19 11:52 |   ・sharia' シャリーア