「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East  by  Emi Kikuchi

emikikuchi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  retribution 因果応報( 1 )


2007年 08月 19日

retribution   因果応報


・・・この世界は山のようなもの。善いことでも悪いことでも何かこちらが叫べば、それと同じ言葉が山から返ってくる。「わしが綺麗なことを言ったのに、山は汚い言葉を返しおった」などと考えたら大間違いだ。・・・驢馬の声が返ってきたら、こちらが驢馬の声を出したのに間違いはない。

(「フィーヒ・マー・フィーヒ」 マウラーナ著 -「ルーミー語録」より-)

・・・もし誰かが心にしみじみ幸福感を味わうなら、それは誰かを幸福にしてやった報いだ。もし誰かが悲しみを感じるなら、それは誰かを悲しませた報いだ。
・・・お前がたが感じる痛み、気づまり、不快など全て自分が他人を苦しめ、自分が罪を犯したことの報いだということである。・・・胸が詰まったような感じは疑いもなく何かで神命にそむいた報いだし、反対に心がのびのびとしているなら、それは自分が神命を忠実に守った報いに違いないのである。

(同著)
[PR]

by Emi_Kikuchi_jp | 2007-08-19 11:47 |   retribution 因果応報