「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East  by  Emi Kikuchi

emikikuchi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  faith 信仰( 1 )


2007年 08月 18日

faith 信仰


信仰が忍耐に王冠を授けるのを見よ
忍耐なきところに信仰は存在しない

(「マスナウィー=メスネヴィー」 マウラーナ著 -「神秘と詩の思想家メヴラーナ」より-)

忍耐を身につけ習慣とすることが、あらゆる賛美の真髄となろう
だからあなたは耐え忍びなさい、忍耐こそは真の賛美なのだから
その他のどのような賛美と比べても、忍耐ほど崇高なものはない

(同著)

信仰者は己れを神の犠牲に捧げた人。災禍や危険、手や足のことをなんで思い煩うことがあろう。神の身元に赴く身に、手や足がなんの用があろう。・・・ファラオの妖術師たちのよう(クルアーン26章10-51)に、手をなくし足をなくしてしまったとて、なんで悲しむことがあろう。

(「フィーヒ・マー・フィーヒ」 マウラーナ著 -「ルーミー語録」より-)
[PR]

by Emi_Kikuchi_jp | 2007-08-18 16:56 |   faith 信仰