「中東にて」 菊池絵美 in the Middle East  by  Emi Kikuchi

emikikuchi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  Masnavi マスナウィー( 1 )


2007年 08月 19日

Masnawi-Mesnevi マスナウィー=メスネヴィー


精神の大海原を渡る、全ての誇り高き勇敢な探求者たちよ、
来たれ、来たりてメスネヴィーの岸辺に集え。
メスネヴィーの海に、あなたが求めるものを見出せ。
メスネヴィーの海は、混じりけのない精神そのもの。

(「マスナウィー=メスネヴィー」 マウラーナ著 -「神秘と詩の思想家メヴラーナ」より-)


「マスナウィー=ペルシア語で書かれたクルアーン」 モッラー・ジャーミー 

・・・クルアーンとハディースとを練った生地に甘い蜜を加え、詩や寓話のかたちに整えた黄金色の菓子を、彼は焼き上げたのだった。 (「神秘と詩の思想家メヴラーナ」より)




神と人間との間を分かつものを海に譬えるならば、
知性とは水泳の達人のようなもの、
愛とは海を走る船のようなものだ。
海の中を泳ぎまわることは、私たちにつかの間の楽しみを与える。
だが、それは長旅にふさわしいとは言えない。
泳ぎ手はいつか疲れ果てて、海の底深く溺れて沈む。
旅を成功させるのは、船に乗った人々である。

(「マスナウィー=メスネヴィー」 マウラーナ著 -「神秘と詩の思想家メヴラーナ」より-)
[PR]

by Emi_Kikuchi_jp | 2007-08-19 11:17 |   Masnavi マスナウィー